日立ID会員サービス

詳細情報

セミナーNo 190215-SG 
セミナー名 利益を生む『省エネ法対応×データ活用』セミナー
開催日 2019年2月15日(金)  
会場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
概要 2010年4月に施行した省エネ法改正では、事業場(工場)単位の届出に加え事業者(会社)単位の届出に変更、企業全体(本社、工場、支店、店舗、営業所など)の年間のエネルギー使用量合計が原油換算値年間1500kl以上の場合、事業者による届け出が義務化されました。
省エネ対策の効果を出すためには、効果的にPDCAを実行するための事務工数の低減と見える化がポイントです。

本セミナーでは、そのようなお客さま向けに
1.省エネ法に対応し、定型報告書や中長期計画書作成支援の作成支援機能を提供
2.データ入力は「Web画面」と「Excel画面」どちらでも可能。 ※SPA利用時にはOCR処理などでも可能
3.Microsoft® Excelインターフェースによる登録・集計機能により、既存業務との親和性を確保し、お客さまの導入負荷を軽減
4.お客さまにてMicrosoft® Excelシートを改変、または新規作成する機能を提供
5.集計可能な項目として、すぐに利用できる環境側面をあらかじめ用意
6.組織ごとのエネルギーや環境データの集計が可能。(ダッシュボード機能)
7.複数拠点の環境関連データ(エネルギー使用量等)を、ネットワークを介し一元管理
8.集計・分析ができる本格的DBシステムをシェアードサービスにより、安価なコストで供給
9.CO2排出量もシステムが自動計算
10.廃棄物や資源情報等の環境関連データも管理が可能
を実現するソリューションをご紹介させていただきます。

複数事業所・拠点を持つ事業者様のエネルギーデータ管理、省エネ法対応の事務工数削減にお悩みの方、最新情報を知りたい方は、ぜひこの機会にご参加ください。

*当セミナーは2018年12月5日開催のセミナーと同じものとなっております。
セミナー形式 座学セミナー
対象 ・複数拠点を展開する企業
・団体の環境部門の管理者及び担当者の方
※同業他社の方、個人の方のご参加はお断りする場合がございます。予めご了承ください。  
受付 14:30~15:00
開催時間 15:00~17:00
費用 無料[事前登録制]
定員 60名
申込状況 申込受付中

プログラム

プログラム

時間内容
15:00~15:10ご挨拶
15:10~16:10経営戦略としての多店舗電力データの活用
「企業のエネルギー戦略と省エネ法」「電力データの分析手法について」「データベースと見える化」についてご紹介します。
16:10~16:20休憩
16:20~16:50利益を生むデータ活用とは!
『省エネ法対応』におけるオペレーショナルコスト、エネルギーコストの削減方法についてデモを交えながらご紹介します。
ウイングアーク1st株式会社 新規事業戦略室 小野 智士
16:50~17:00アンケート記入&よろず相談会

※プログラムは、予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お申込みに関する問い合わせ先

お申込み受付の締切日 2019年2月13日(水)
※お申込み数が多い場合には、締切日の前に受付を終了させていただくことがあります。お早めにお申込みください。
お問い合わせ先 株式会社 日立製作所 プラットフォームソリューション営業統括本部
セミナー事務局(担当:松永)
電話 03-5471-2134
Eメール shogo.matsunaga.bc@hitachi.com